自然科学研究機構 核融合科学研究所
ヘリカル研究部 基礎物理シミュレーション研究系
最新情報
2020.11.26 ISLAM Md Shahinul 博士の論文の図がプラズマ・核融合学会誌96巻11号(2020年)の表紙、並びに、Plasma and Fusion Research ウェブサイトのトップページに掲載
2020.11.5 伊藤篤史 准教授 が2020 AAPPS-DPP Young Researcher Award (U40)を受賞
2020.11.5 中村浩章 教授 が研究協力者を務める課題「Molecular dynamics simulation of hydrogen recycling in plasma facing materials for neutral transport code(研究代表者:山形大 齋藤誠紀 准教授)」が核融合大型計算機利用研究優秀賞に選ばれました(関連情報
2020.11.5 大学院生 山口敬済さんが The 38th JSST Annual International Conference on Simulation Technology (JSST2019) Outstanding Presentation Award を受賞
2020.11.5 令和2年度メンバー
2019.6.6 令和元年度メンバー
2018.6.1 平成30年度メンバー(更新)
2018.5.22 平成30年度メンバー

more >>

基礎物理シミュレーション研究系はプラズマ・核融合の開放非平衡系物理の先端的シミュレーション及びその基礎となる新しいシミュレーション手法、さらにシミュレーション研究の基盤となるスーパーコンピュータ高度利用技術、バーチャルリアリティ装置による実3次元可視化などの可視化技術などを対象として、核融合プラズマの総合的理解、ひいては全体系のシミュレーション実現の基盤を確立するための研究を推進します。

基礎物理シミュレーション研究系 研究主幹 石黒静児

研究所WEBへ